ヤングリヴィング カフェロミロミ

インターネットマーケティングやSEOの情報。基本的なノウハウやSoftwareも。エッセンシャルオイル 精油など
  • scissors
    1月 13th, 2009 8:29 PMふくちゃんたわごと

    今回はGoogle、Yahoo! のSEOではなく、
    ネットでのお買い物のテクニックを。

    給料が上がらない、減った、
    お小遣いが少ない、減った、
    仕事がない、お金がないという
    不況の時代になりました。

    あなたも多少なりとも、
    モノを買い控えしたり、安いものを買っていると思います。

    ?

    今日は、インターネットのショッピングサイト最大手のamazon(アマゾン)で
    安いものを探して、買う方法をお伝えしましょう。

    ?

    まずはAmazonのページに行きます。
    アマゾンのトップページ
    amazon1

    ?
    お買い得製品を見つけたいジャンルに移動します。
    今回は例として「ホーム&キッチン」を選びました。
    どのジャンルでもいいですからね。

    amazon2

    それから何も入力せずに「GO!」ボタンをクリックしてください。

    amazon3
    そうすると、アマゾンのそのジャンルに登録されている商品が表示されます。

    そうしたら、ブラウザのアドレスバーに出ているアドレスの末尾に
    以下の文字列を付け加えてください。

    amazon4

    &pct-off=60-
    すると、そのジャンルの60%OFF以上の商品が出てきます。

    ?⇒ ホーム&キッチン60%OFFの例

    amazon5
    たとえば、

    &pct-off=50-70

    と末尾に文字列を付け加えると、

    「50?70%OFF」という意味になります。

    数字を変えていろいろ試してみてください。
    中には90%オフでもたくさん出てきます!
    アマゾンでは、たまに激安のタイムセールをやっている時があります。
    これでほしい商品を日々チェックしてみてください。

    Tags: , , , , , , , , , ,
  • scissors
    12月 10th, 2008 12:06 PMふくちゃんSEO基本

    パンくずとかで、「>」をする時は、そのままの文字ではなく、

    HTMLの特殊文字で記載しないと、サーチエンジンにちゃんと認識してくれなくて、

    ランクが下がるので気をつけてね。

    私のサイトでも、SEOを尽くしたサイトがあったのだけど、どうしてもサイトが上がってこなかった。

    ※ちなみにyahoo!でなかなか上がらず、googleは問題はなかったです。

    試行錯誤していたら、この特殊文字を使わないで 「>」 を使っていた。

    そうするとタグの一部だとクローラーに認識されていたのか、ダメだったんだ。

    それを > と記述することで、直りまして、サイトランクも上がりました。

    安心。

    以下、特殊文字のコードがあるサイトです。

    ご利用ください。

    HTML特殊文字コード表

    Tags: , , ,

ハワイ